村のテラス その3


 

坂内村の日暮れは早い 7月なのに 16時前には 山の影が伸びてくる

















道路を車で通る際は かなり目を引く 真骨頂とも言うべき 造形

ゆったりとした時間がながれるこの村に 
このスピ−ド感がたまらない

後付の風除室が 若干ブレ−キをかけている(笑)



















光を反射する村のテラス

 

道路側とは打って変わり 川の向こう岸からみると 
予想外にも違和感なく佇んでいる

逆に 違和感無さ過ぎて気持ち悪いくらい(笑)

 

しばらく 眺めていて ふと思った

 

「やな」!?

 

揖斐川(この川の下流)には 
鮎料理を食べさしてくれる料理屋さんがある 
それが 「やな」

 

近年は エアコンがガンガン効いている
ゴッツイ建物に変わりつつあるが

この二つの軽い屋根のあるおかげで

昔ながらの「やな」の小屋のような雰囲気がある

 

道路側:ガンダム

川側 :やな

 

意外な組み合わせだ(笑)











にほんブログ村 建築デザイン 人気ブログランキングへ

It comments.










Track back Url of this Article
http://kenpic.jugem.jp/trackback/30
Track Back