鬼石多目的ホ−ル 03

 
金沢21世紀美術館を見た時も思ったのですが
壁のガラスが、車の窓ガラスのように、地面に吸い込まれて
フルオープンになって、どこからでも出入りできたら 
さらに楽しいのになと。

今回もそうだな思ったのですが、すぐ考え直しました。





外壁は すべてガラスですが
ガラスに景色が反射したり、内部のものが邪魔して
向こう側の景色が100%見えない

当たり前の話なんですが
場所によって92%になったり 80%になったりする

このちょっとだけ見えない感じと、
透明の壁で動線がしばられている不自由さが
なんとも言えず面白いんですよね

向こうに行きたくなるというか








It comments.










Track back Url of this Article
http://kenpic.jugem.jp/trackback/256
Track Back