富弘美術館 04



右奥の斜面を登ると富弘美術館を俯瞰できるのですが、
急斜面なので、注意が必要です。

ワタクシは、くだるとき、朝露のついた草に足をすべらせ 腰を強打しました(泣)
ズボンもどろんこ・・・
革靴だったのがそもそもいけないのですが・・・

見たい場合は、登山靴等を用意するのがベストです。


It comments.










Track back Url of this Article
http://kenpic.jugem.jp/trackback/236
Track Back