村のテラス その1


石山修武さんが書いた小説「夢のまたゆめハウス」に 
2035年の「村のテラス」が出てきます

厳密には 「村のテラス」と思われる建築物なのですが 
廃墟となって登場しています。

石山さんは 竣工当時の様子を見て 
廃墟になるな!とピ―ンときたのでしょうけど

それが 現実に目の前で起こっていると 変な気分になるものです。

個人的には あんまり 小説通りの未来に なってほしくないしね

 

 

さすがに もう雪は解けたでしょうから 近々また見に行こうかな

って この写真を撮ったのは 4年前なんですけどね(笑)

 

この時は 雪で近づくことも 出来ませんでしたから

今度こそ 近づいてあれこれ見てみたい








 

にほんブログ村 建築デザイン 人気ブログランキングへ

It comments.










Track back Url of this Article
http://kenpic.jugem.jp/trackback/22
Track Back