富弘美術館 05

 
オレンジのロッカールーム


コインの出し入れは扉の内側
スッキリオレンジ









富弘美術館 04



右奥の斜面を登ると富弘美術館を俯瞰できるのですが、
急斜面なので、注意が必要です。

ワタクシは、くだるとき、朝露のついた草に足をすべらせ 腰を強打しました(泣)
ズボンもどろんこ・・・
革靴だったのがそもそもいけないのですが・・・

見たい場合は、登山靴等を用意するのがベストです。


富弘美術館 03

 
崖の上のフラット




富弘美術館 02



移動するたびに、違う世界が広がる

植物を見るたび、描くたびに 
言葉が わきあがってくる富弘さんの世界


富弘美術館 01

 
まぼろしの国