岐阜大仏 05
























二股の梁の仕業だった


















  にほんブログ村 建築デザイン 人気ブログランキングへ

岐阜大仏 04


左手は 右手よりも小さいかもしれません

 

 

 

 

 

岐阜の大仏様は 民衆の力(寄付)だけで つくられたんだそうです


国家プロジェクトとしてつくられた奈良の大仏様なんかと違って
権力者の後ろ盾がなかったんですって



 

当時 和紙自体が貴重だったこともあり 
あらゆる宗派の経文が使われていたり

今で言うボランテイアで多くの人々がかかわっていたようです




まさに民衆による民衆のための大仏様ですね







にほんブログ村 建築デザイン 人気ブログランキングへ

岐阜大仏 03



悪いことしたら デコピンをくらいそうです(笑)

 

 


大きいし迫力あるよなぁと思ってはいましたが

まさか鎌倉の大仏様よりも大きいとは 知りませんでした びっくり



奥に見える斜路をのぼりながら まじまじとみてみたいですね









にほんブログ村 建築デザイン
人気ブログランキングへ

岐阜大仏 02

 

こちらから見ると 小指がス―っと伸びているのが よくわりますね

 




首の後ろに見える六尺大眞柱を 背骨のようにして
 
木と竹で骨組みが作られており
粘土、お経が書かれた和紙、漆、

そして仕上げに金箔が貼られた「かご大仏様」



建設当時 岐阜に大勢いた和傘や提灯の職人さん達が 


現場の中心になって奮闘していたんでしょうねぇ












にほんブログ村 建築デザイン 人気ブログランキングへ

岐阜大仏 01

 

週末 久しぶりに 岐阜の大仏様に お参りにいってきました

ん〜12年ぶりですかね












一番上にあるのは 桃??











このやさしいお顔、そして ス―っとのびた長い小指が 特に好きです













にほんブログ村 建築デザイン
人気ブログランキングへ